NEW MENU 2019.3.21-<br>日本茶ブランド『tokyo TEA story』の煎茶・ほうじ茶・抹茶

2019.03.15

HAY / INFO

NEW MENU 2019.3.21-
日本茶ブランド『tokyo TEA story』の煎茶・ほうじ茶・抹茶

HAY Cafe TOKYO by Frederik Bille Brahe

HAY TOKYO内に併設されているカフェ「HAY Cafe TOKYO by Frederik Bille Brahe」のメニューに、オーガニック日本茶ブランド『tokyo TEA story』の煎茶・ほうじ茶・抹茶が3月21日(木)より新たに加わります。

HAY Cafe TOKYOのディレクター・Fredrik Bille Braheは、日本の文化をこよなく愛し、コペンハーゲンにあるAtelier Septemberでも、日本茶は定番メニューとなっています。

お茶を通じ、国や言語、また国籍や文化の違いを超えた「つながり」を生み出すことをコンセプトに掲げる『tokyo TEA story』に共感し、昨年11月Atelier Septemberにて開催されたディナーイベントでは『tokyo TEA story』のお茶がお客様にふるまわれました。

多くの方に『tokyo TEA story』のお茶を楽しんでいただくために、3月21日(木)にお茶会を開催いたします。一杯一杯丁寧に淹れるお茶に合わせて、ヴィーガンレストラン「CORI.」(世田谷区・上馬)による、この日のために特別にしつらえた稲荷寿司も数量限定で販売いたします。


tokyo TEA story
『tokyo TEA story』は「つなぐ」をコンセプトとしたオーガニック日本茶ブランドです。人と人、日常と文化、都市と自然、心と体…。私たちを取り巻く様々なヒト・モノ・コトをお茶を通してつなげ、そこから生まれるストーリーを大切にしています。お茶そのものの味や香りが上質であることはもちろん、誰もが心地よく楽しめるように、オーガニックであること、環境へ配慮した商品であることにこだわりました。国や言語、性別、年齢、文化の違いを越えた「つながり」のため、『tokyo TEA story』は日本が誇るお茶をお届けします。

HAYの他のニュース

INFOの他のニュース