AWARD:第5回 関東ナチュラルチーズコンテストにて、モッツァレラノディーニがパスタフィラータ部門賞を受賞

2020.02.19

GOOD CHEESE GOOD PIZZA / INFO

AWARD:第5回 関東ナチュラルチーズコンテストにて、モッツァレラノディーニがパスタフィラータ部門賞を受賞

パスタフィラータ部門賞

2020年2月19日(水)に開催された第5回 関東ナチュラルチーズコンテストにて、チーズ工房&ピッツァ・ダイニング「GOOD CHEESE GOOD PIZZA」のチーズクラフトマンが作るモッツァレラノディーニが、パスタフィラータ部門賞を受賞いたしました。

<GOOD CHEESE GOOD PIZZAのモッツァレラノディーニ>
フレッシュチーズの代表格であるモッツァレラ。
数時間前に絞ったばかりの新鮮なミルクを発酵させてできるカード(=パスタ)に、熱湯を加えて練りまとめる。(=フィラトゥーラ)
艶やかでもっちり伸びとコシのある生地を、本場プーリア州の伝統にならい、きゅっと結んだ一口サイズにちぎる。(=モッツァーレ)
そのまま頬張ればもっちり噛むほど、美しく心地よい歯ごたえ。
雑味のない圧倒的に新鮮なミルク感をお楽しみいただけます。

<チーズクラフトマンからのコメント>
毎日東京近郊の農家さんから届く搾りたての生乳と向き合うこと2年。
季節による微妙な乳質の違いと、その日の微生物の働きに合わせて、美味しくなるように少しずつ製造に変化を加え、少しずつ理想のモッツァレラに近づけてきました。
今回モッツァレラでの受賞ができたことはとても嬉しいことです。
これからも、安定して美味しいチーズを届け続けることで、国産チーズをより多くの方に知ってもらい、食べてもらえるよう微力ながら貢献していきたいと思っています。


チーズクラフトマン 貞光 信哉
株式会社ウェルカム入社から10年、シェフやマネージャーなど様々な経験を積み、2017年にGOOD CHEESE GOOD PIZZAのオープンに合わせてチーズを作る職人になると決意。
右も左もわからない状態から、 北海道の共働学舎に飛び込みチーズ製造の基礎を学び、水牛モッツァレラチーズ職人の竹島英俊氏に師事を仰ぎチーズ製造の技術を磨く。
東京近郊から毎朝届けられる生乳と、その日の気候と乳酸菌に真剣に向き合い、研鑽する日々を送る。


ブランド詳細はこちら
お席のご予約はこちら

GOOD CHEESE GOOD PIZZAの他のニュース

INFOの他のニュース