東北・北海道新幹線、北陸新幹線の「グランクラス」で新たに登場する軽食「リフレッシュメント(洋食)」をプロデュース

2022.09.13

DEAN & DELUCA / PRESS RELEASE

東北・北海道新幹線、北陸新幹線の「グランクラス」で新たに登場する軽食「リフレッシュメント(洋食)」をプロデュース

2022年10月1日(土)よりサービス開始いたします。

東北・北海道新幹線、北陸新幹線の「グランクラス(飲料・軽食あり)」の車内軽食サービスが、従前の軽食に代わり、お客さまのお好みに応じて、「洋食」と「和食」からお選びいただける「リフレッシュメント」として、2022年10月1日(土)よりメニュー提供がはじまります。今回、DEAN & DELUCAは「洋食」のプロデュースを担当いたしました。メニュー開発・監修は、Social Kitchen TORANOMONの森枝幹氏が担当にて協業しました。

今回のリニューアルでは、旅をたのしむ車窓からの風景やお酒に合わせたリフレッシュメントとして、北海道、東北、北陸を走る路線が隣接する3つの海と類い希なる土地に着目。風土や歴史、文化、さらに農林漁業に携わる人々が生み出す恵みを料理に表現する「ローカルガストロノミー」をキーワードに、沿線地域の山海の幸を取り合わせてつくる色とりどりの料理を、口いっぱいにひろがる一口サイズでご用意しました。
“18名のお客さま”のために用意された、特別なおもてなしメニューにて新たなる食体験をお届けいたします。

グランクラスの詳細はこちら

DEAN & DELUCAの他のニュース

PRESS RELEASEの他のニュース