私が心に刻んだ、「感性の共鳴」の瞬間。

すべての仕事において、
「そう来たか」
と言わせたい。

WELCOME

部門統括 / 2000 年入社

池田 賢SATOSHI IKEDA

積み上げてきた経験を、
事業にする。

私が入社したのは2000年。まだウェルカムグループは始まったばかりで、小さな会社でした(当時は株式会社ジョージズファニチュア)。ちょうどCIBONEが立ち上がった頃で、私はもともとインテリアショップに努めていた経験もあり、入社後CIBONEの店舗マネージャーを担当。それからはMD(マーチャンダイザー)を担当しているうちに、家具とともに企業からの請負の仕事が増えてきました。例えば、家具と一緒にインテリア全体をコーディネーションをしてくれないか。マンションをつくるから、CIBONEカラーで部屋をつくってくれないか、といったご要望です。また一方で様々なブランドを成功させている実績を求め、物販のコンサルをしてほしいというお話も徐々に増加。このような経緯から、生まれたのがデザイン企画室。今ではブランドの立上げから店舗づくり、運営まですべてを担当できるまでにノウハウが蓄積されてきました。

クライアントのイメージの 
一歩先を描くこと。

2015年、担当させていただいたあるIT企業のオフィススペースとスタジオづくり。有名なクリエイティブディレクターを起用した、企業ブランディングプロジェクトの一貫としてのご相談でした。はじめはガチガチに世界観が決まっているかと思い話を聞くと、「シンプルにしたいですね。でも基本は任せます。」とのこと。そこで私は、基本的には白基調のシンプルなデザインを心がけましたが、あえて企業カラーを使って艶感を出したり、ウッドを取り入れたご提案を持参。すると、「こう来るとは思いませんでしたが、いいですね。ほか何社もお願いしたのですが、ここまでしっくり来る案はありませんでした。」とお言葉を頂いたのです。この案件でもそうでしたが、私が目指すのは必ず期待を超えるプラスαをお出しして、まだお客様も気づいていないような感性を刺激すること。そして、ウェルカムグループの池田ではなく、池田がいるウェルカムグループと言われるような存在感を発揮していきたいです。

PROFILE

氏名
池田 賢 (SATOSHI IKEDA)
入社年度
2000 年
キャリアパス
GEORGE'S 京都店 マネージャー → CIBONE マネージャー → CIBONE MD(マーチャンダイザー) マネージャー → デザイン企画室 ジェネラルマネージャー → 現在
趣味
家族サービス、サッカー、考え事。
プロフィール
ほぼ創業メンバーとしてウェルカムグループ(当時ジョージズファニチュア)に入社。CIBONEやMDを経て、現在は新しい可能性を切り開く事業として、デザイン企画室の責任者を務める。
WELCOME

ENTRY エントリー